トップページ > 資料室 > FAQよくある質問

インディゴエイジとはどういう意味ですか

インディゴチルドレン達が台頭する新しい時代という意味です。新しい時代に相応しいセラピーやワークをしていくという意図が込められています。

タロットカードは全く分かりませんが何から受ければ良いですか

もしタロットカードを扱えるようになりたい場合は「タロットカード超入門プレミアム基礎講座」をお勧めいたします。遠方等で参加が難しい方にはナレッジサーブのeラーニング「これなら出来る!丸暗記しないタロットカード入門講座」をお勧めいたします。

個人セッションやグループセッションを受ける場合、タロットカードに関する知識は特に必要ありません。

セラピー鑑定において受け付けていない質問はありますか

インディゴエイジにおいては人生をポジティブに作ることを重視しておりますのでその主旨から外れる以下のような内容はご辞退申し上げます。

  • 他人の不幸を願うような呪詛的な内容。
  • 他人の生死に関する内容。
  • 犯罪行為に繋がる内容や反社会的活動に繋がる内容。
  • 他人を自分の都合が良いように洗脳させるような内容。
  • ギャンブルや投資・投機、その他当て物的な内容。
  • 結果を待っている段階での試験の合否に関する予想。
  • 怪我や病気の治療や医療、健康に関する内容。
  • 訴訟や法律の絡む問題。
  • その他主催者が不適切と判断する内容。

鑑定や講座を利用できる条件や資格はありますか

ぜひ受けてみたいという興味や関心のある方でしたら基本的にどなたでも利用できます。中上級コース等前提とする知識がある場合は募集時に明記致します。精神疾患の治療を受けている方は治療の妨げにならぬよう、事前に主治医との相談をお願いいたします。

誠に申し訳ございませんが、以下の条件に該当する方または該当する可能性の高い方の御利用はお断りすることがございます。

  • 代金支払いに応じず踏み倒す方。
  • 無断キャンセルを行う方や直前のキャンセルが多い方で、キャンセル料の支払いに応じない方。
  • 主催者または他の参加者に危害を加えたり迷惑を及ぼす方。
  • 正常な進行を著しく妨げ、妨害または破壊行為をする方。
  • 主催者または他の参加者に対する名誉棄損を行う方。
  • その他主催者が不適切と判断する方。

タロットカードは何から買えばよいですか

タロットカードを始めたいけれど、まず何から買えばいいかを紹介します。タロットカードといっても沢山の種類があって迷います。書店ではカードと解 説書がセットになったものが多数売られています。これらには長くの使用の耐える優れたものから粗悪なものまでピンからキリまであります。しかも価格に比例 しないのが厄介です。

プロ仕様のデッキ(1組のタロットカード)にも沢山あります。伝統的な「マルセイユ版」「ライダーウエイト版」「トート版」はもとより 現代の創作タロットも多数あります。実際に絵を見て自分のフィーリングに合うものをお選びいただいてかまいません。この自分の感覚が後々大切になってきます。どうしても選べない方は 「ライダーウエイト版」をお勧めします。

その理由は。

  1. 78枚全て絵札で初めての人にも親しみやすい
  2. プロ御用達で長く使える


日本国内では解説書とセットになった製品がありますので、そちらが便利で始めやすいです。

タロットカードは22枚セットと78枚セットどちらが良いですか

22枚でも78枚でもどちらでもタロット鑑定できます。しかし78枚全てを使うとより細かく鑑定が出来ます。

タロットカードは全部で78枚あります。このうち22枚を大アルカナ、56枚を小アルカナといいます。大アルカナは魂の本質や成長のプロセスを描き、小アルカナは現実的に体験しうることを描いています。それゆえ に小アルカナを大アルカナの補足と捕らえる向きもあり、22枚の大アルカナだけでもタロット鑑定を行うことが出来ることになっています。

初めてタロットカードに触る方はなれる為に少ない枚数から入った方が敷居が低くなることがあります。最初に大アルカナ22枚だけで 練習して、慣れたら78枚全部使う流れです。

また、創作タロットカードの中には大アルカナ22枚のみのセットも存在して、実際に売られています。

とはいえ、タロットカードの力を全て引き出そうと思ったら78枚全て使うことを強くお勧めします。大アルカナと小アルカナ両方使う ことで、より重要な項目がどこにあるのかといったメリハリのある鑑定を出来るようになります。

大アルカナ・小アルカナとは何ですか

タロットカードは全部で78枚あります。このうち22枚を大アルカナ、56枚を小アルカナと言います。大小と言うだけあって、大アルカナの方がより 重要でエネルギーも強いです。

大アルカナは人間の魂が持つ本質、あるいは魂の学びのプロセスを表しています。 小アルカナは現実世界で具体的に体験しうる、あるいは発生しうることを象徴的に描いています。

大アルカナ22枚は一般に以下のような名称がついています。

愚者、魔術師、女教皇、女帝、皇帝、法王、恋人、戦車、力、隠者、運命の輪、正義、吊るし人、死神、節制、悪魔、 塔、星、月、太陽、審判、世界。

一方小アルカナはトランプのように四つのマーク(元素)に分かれています。具体的には棒、剣、聖杯、金貨、で す。それぞれの元素ごとに14枚あります。すなわち14×4=56です。そしてそれぞれの14枚は4枚のコートカード(人物カード)、10枚の数字カード となっています。

コートカードの内訳は一般的にはキング、クイーン、ナイト、ペイジ、に分かれています。デッキ によってはナイト、ペイジの代わりに王子、王女、となっているものもあります。コートカードは関わりの有る人物を表します。

セラピーとは何ですか

セラピーとは現状を理想の状態に近づけるための行為です。課題解決とも言います。理想の状態と現状の状態の間にはギャップがあります。ギャップを課 題といいます。そのギャップを埋めるのがセラピーです。

ひとくちにセラピーといっても様々な技法があります。人間が抱えるであろう課題には沢山の種類がありますので、対応する課題解決法、す なわち技法も多岐にわたります。

占いとタロットセラピーは何が違うのですか

占いは占い師から受身的に情報を受け取ると言うニュアンスが強いですが、タロットセラピーはクライアントが自ら気付くことに重点を置いています。

ヒーリングとは何ですか

RPGでヒーリングという言葉を覚えた方も多いと思います。戦闘で傷ついた時、ヒーラーと呼ばれるキャラクターにヒットポイント(体力)を回復する 魔法をかけてもらいますね。ド○ゴンク○エストのホイミはまさにそれですね。ヒーリングとは空想のお話ではなく、実は現実にも存在するのです。当然ヒー ラーという職業も現実に存在します。

ヒーリングとは治癒です。肉体的な症状、精神的な症状、どちらに対する治癒もあります。私たち人間には本来自然治癒力があります。切り 傷が自然にふさがるのも、自然治癒力のお陰です。いわば自然界のエネルギーです。

ところが自らの自然治癒力では追いつかないこともあります。また、自然治癒力そのものが弱っていることもあります。そこで外部からエネ ルギーを注入することで、本来もっている自然治癒力を助けることが有効になります。この行為をヒーリングと言います。

ヒーラーとは誰ですか

ヒーリングの技能を有する人を一般にヒーラーと言います。技能によってレイキとか気功とかいろいろな名称が付けられています。しかしながら目指すと ころは本質的に同じではないでしょうか。即ち自然界のエネルギーを集め、自らパイプとなって対象に流すということです。

ヒーリングの能力は私たち人間に太古の昔には本来備わっていたと言われます。しかしながら近代文明の便利な生活をするうちに忘れてし まったようです。そこで一般的に伝授と呼ばれるものを受けることで、ヒーリングの技能を身につけますが、厳密には「思い出す」と言うべきなのかもしれませ ん。

技能を身につけるという点では、ヒーラーには誰でもなれるのかもしれません。しかしながら現実にヒーラーとして活動するには、事実上接 客など現実的なことも求められます。また、自分自身がエネルギーを流すパイプになるがゆえに、自分自身のメンテナンスも必要です。どんなに澄んだ泉も錆び た水道管で送水したら濁ります。ヒーラーになるためにも、やはり現実的な社会経験がモノを言うがゆえに、実際にヒーラーとして活躍できる人は少なくなって いるのが実情ではないでしょうか。