流行るお店は何をしている?

先日、繁盛していていつも並ぶことで有名な恵比寿九十九ラーメンへ行きました。既に2度行ったことがあるのですが、名物の「元祖マルキュー味噌チーズラーメン」を再び食べたくなって知人も連れて行きました。

今回は厨房の見える席に通されました。チーズを粉末状に削る機械があって、味噌ラーメンの上にチーズがたっぷりかけられるのが良く見えました。ちらりと見たら、なぜこのお店が流行っているかの秘密がそこにあることに気付きました。

なぜ並ぶほどに流行っているのか?ラーメンが美味しいから?そりゃそうですけれど、もっと大事なことがありました。チーズラーメンという他店で見られないメニューがあるから?全てのお客さんがチーズラーメンを注文するわけではないですよ。

それは「楽しそうに仕事をしている」ことです。

チーズを削るときの店員さんが満面の笑みを浮かべていたのがとても印象的でした。楽しんで仕事をしているからこそ並んでも食べたいと思う美味しいラーメンが出来て、お客さんも集まるのだなあと感じました。

そ ういえば、新橋駅の立ち食いソバ屋でも同じことが言えました。サラリーマンの街らしく、新橋駅には複数の立ち食いソバ屋があります。ランチタイムにはどこ も繁盛しているのですが、一軒だけ特に繁盛しているお店がありました。その店舗では平日のランチタイムのシフトに入っている方で、抜きん出て楽しそうに働 いているオジサンが居ました。自分はこの仕事が理屈ぬきに楽しいというオーラを放っていました。何がいいって、表情がいいんです。ニコニコしながら注文を テキパキとさばいてくれるのです。その仕事振りのファンになって、一時期よく利用していたのですが、今は仕事場が変わってすっかりご無沙汰です。