人にお金を貸すと運気が下がります

金運アップしたいのであれば運気を下げる行動を厳に慎むことが重要です。金運だけでなく他の運勢も連動して下がっていくことすらあります。

その慎むべき行動の一つが「お金を貸すこと」です。私が信頼している方に「友人どころか家族であってもお金を貸すと運気が下がる。どうしても貸さなければいけないなら、そのお金はあげなさい。」と教わったことがあります。

どうして貸してはいけないのか、恐らくお金を貸すことでエネルギーを吸い取られるパイプラインでも作られるのかもしれませんね。その禁を犯すとどうなるか。これはかつてその禁を犯した私の体験談です。

もう7年以上前のお話になります。とある知人がいました。いわゆる「ビンボー」な経済状態でした。

ある時仕事先の入金トラブルがあって、家賃を払えない事態が発生、いろんな経緯(詳細割愛)で数か月分纏めて入金しなければ、退去してもらうという状態に。彼は周囲の友人知人に借金を懇願しました

彼の名誉の為に言っておきますが、ギャンブルや風俗にはつぎ込まなかったし、タバコすら吸ってませんでした。それでも不安定な収入ゆえに「ビンボー」な状態でした。自業自得とは言い切れないし、というのが周囲の意見、救済依頼の矛先は私にも回ってきました。

そこで私も20万円程貸してしまったのです。当時の私はいわゆる専業サラリーマン、幸運にも良い待遇の職につけ、同年代の平均より年収が高い状態で、貸せる20万円がありました。だが、その金運の強さも、そこまででした。

お 金を貸したとたん、運気がガタガタと下がっていきました。職場では成果よりも短所ばかり目をつけられ、ババを引かされることもあり、翌年度の査定が下げら れました。金運だけでなく人間関係運にも飛び火したようで、職場でも怒鳴り癖のある人の元で仕事をしなければならなくなるといったこともありました。年収もダウンしました。もし20万円を貸すのではなく、あげていたのならまた話は違っていたかもしれません。

しばらくじっと耐える時期がありました。何とかして運気の「リハビリ」に励み、数年かけてようやく「お金を貸すくらいならあげなさい」といったことを教えてくれる方とご縁を持てる程度に回復できました。

最近MSNマネーで39.8%の人が友人でもお金を貸さないという記事がありました。懸命なお話です。今思うと。お金を貸すのは金融機関の役割と割り切り、私達一般人はたとえ友人、そして家族であってもお金の貸し借りはするべきではないです。運気がガタガタになります。

お金を借りに来るのは断るべきです。もし人道的立場から断ることが出来ないとか、友人関係に亀裂が生じるというのであれば、貸すのではなくてあげちゃいましょう。

ち なみに「ジュース買うから120円貸して。部屋に戻ったらすぐ返すから。」という程度の金額でも運気が落ちるそうです。もはや絶対実験したくありません が。貸すのではなくあげて、「こういうことはこれで最後にしよう」って言えるのが本当の友だちではないでしょうか。もちろんあげる財力が無ければ「私もお 金がありませんので出来ません」と勇気を持って言いましょう。

その方がお互いの運気や関係のためになりますし、そういうのが本当の人間関係だと思います。