お金は貰うものではなく稼ぐもの

スピリチュアルワークをすすめる過程で最近変容したことの1つに考え方があります。例えば何かやりたいことがあるがお金が無いという状態の時、以前はそんなお金は無いといって諦めていたかもしれないが、今では「だったら稼げばいい」と考えるようになりました。

考えてみれば当たり前なんですよね。世間で言う起業家はお金が欲しかったら売れるビジネスを新しく起こして収益を上げるのですから。これまでは、勤め先で決められた給料という枠の中でやりくりする考え方でした。その枠という制限を自分にかけていたのだが、実はそのことにすら気づいていなかっただろう。そしてその枠は実は勤め先という他人が定めたもの。他人が定めた枠の中だけで人生を送っていたということです。

ひょっとしたらこれがラットレースな人とビジネスオーナーのマインドの決定的な違いではないでしょうか。 私はヒーリングセッションを通じて自分の腕でお金を得るようになったあたりからこのようなことを考えるようになりました。 お金が無いなら稼げばいい、こんな簡単なことになぜ気づかなかったのでしょう。

さあ、今日限りで「金ねーよ」という言葉とはサヨナラしましょう。代わりに「稼ぐーよ」という言葉と友達になりましょう。