人間関係で運勢が変わる

人間誰でも、悪運よりは幸運の方が良いに決まっています。だからこそ開運グッズとか、開運方法に関する書籍が売れるのです。その一方で、やってみたけれど 効果が無くてガッカリしたこともあるかと思います。すると、効果のある開運方法って何だろう?って疑問を持つわけです。そこで今回は効果がある開運方法を 1つお伝えすることにします。もちろん誰でも出来ますし、お金もかかりません。

人間という語は、人の間と書きますね。つまり人はどんな人 の間にいるかが大事なのです。つまりどんな人と接しているかで、運勢が変わるのです。なんだか思い当たる節はありませんか?例えば、ナントカさんと組んで 仕事するようになったら急に調子が良くなったとか、カントカさんと距離が近くなったら急に困ったことが発生するようになったとか、ありませんか?

運 勢を良くしようと思ったら、まず自分の周りにどんな人が居るかをチェックしてみると良いです。一般に開運に繋がるような人とは、いつも楽しそうにしている 人、幸せそうに見える人、小さなことにもアリガトウを言う人、目ざとく長所を見つけ出す人、褒めるのが上手い人、他人の価値観を尊重する人、良い所を伸ば そうとする人、などなどです。

逆に運気を落とすような人とは、いつも不機嫌そうな顔をしている人、不幸自慢をする人、何かと文句を言いた がる人、愚痴や不満が多い人、あら捜しをする人、何かと批判したがる人、自分は正しいと思って他人の価値観を軽視する人、悪いところばかりに目が行く人、 などなどです。

開運しようと思ったら、まず運気を落とすような人達とは距離を置くようにして、運気を上げるような人と多く接するようにす れば良いです。もちろんまず自分が運気を上げるような振舞い方をするのが大前提です。そうでないと、他の運気を上げるような人に近づいても逃げられてしま うでしょう。