財布を見ると金運が分かる

その人の金運を当てるのに、何も霊感も占いの技能も何も要りません。財布さえ見れば誰でも言い当てることが出来ます。

何かとお金を受け渡す機会が何かと多いのですが、ずっと言いたいと思っていたことがあります。それは・・・・・

「お金を大事に扱いましょう」

通常お金は財布に入れた状態で持ち歩くと思いますが、金運のありそうな人とそうでない人では違いがあると感じています。

いろいろな物がぎっちぎちに詰め込まれた2つ折りの財布を開いて、全体的にヨレヨレ、端はシワシワ、角は三角形に折れている、例えるならラッシュアワーの通勤電車に押し込まれてクタクタになった人のような千円札を出す人が居ます。そんなお金を見ていると「やっとあの財布の外に出られたー!嬉しいー!。」って歓びの声をあげているように感じられてならないのです。もしかしたら周りのお友だちに「あの人に財布の中に入らないように注意したほうがいいよ。」って言って回っているかもしれません。

これって恐ろしいことではありませんか?もしも貴方の財布の中のお金が、一刻も早く外に出たがっているとしたら。このようなお金の扱い方している方で、金運が良いというお話は残念ながら聞いたこと無いです。逆に、お金に困っているといったお話は沢山聞いています。

一方、お金以外のものは殆ど入っておらず、お札に折り目がつかない長財布を開いて、複数のお札がぴしっと揃っている中から、折り目も平らに伸ばされた、例えるなら豪華寝台列車でずっとくつろい伸び伸びした人のような千円札を出す方も居ます。そんなお金を見ていると「もっとあの財布の中に居たかったな。また行けるといいな。」って言っているような気がします。仕事など物事が順調にいっている人はたいてい、このようにお金を大切に扱っているように思います。

これって嬉しいことではありませんか?もしも世間のお金が、貴方の財布の中に入りたがっているとすれば。

金運を上げるにはどうしたら?と思うならば、占い師の所へ行く前に、まず財布を点検して、お金を大切に扱うようにする方が、余程金運アップに繋がると考えます。もちろん財布の整備だけで金運が上がる程世の中は単純ではないですが、少なくとも、お金にとって居心地の悪い財布を使っている人で、金運の良い人はまず居なさそうだなあと思います。