四大元素に親しむ

開催日時:2009年1月11日

開催場所:ロゼ・クリスタ セミナールーム(大阪府大阪市北区)

当時の募集要項


2009年1月11日、は大阪にて四大元素というテーマでタロット・ワークショップを行いました。四大元素のエネルギーをどのようにして使えばいいのか、そして自分が実現したいことをどうしたら実現できるのかという内容で行いました。

ちょうどタイミング的に満月でしたが、月が地球にもっとも近づく、非常にパワフルな満月だったそうです。そんなエネルギーにも助けられて、今回非常に特別なワークを行えたことを嬉しく思います。

まずウオーミングアップとして一枚引きしてもらい、そのカードが何かを「身体」で表現してもらいました。一人が表現して残りの参加者が何のカード(絵)かを当てました。みなさん、いつの間にかカードの絵が頭に入っているようで、殆ど時間かけずに正解していたのはオドロキ。

四大元素と現実化のサイクル

午前中は四大元素の基礎としてその意味や象徴について学びました。四大元素とタロットカードの小アルカナは対応しており、その意味の解説を行いましたが、 その前に「まず自分で絵を見てどう感じるかが大切」ということで、それぞれの四大元素について分からないなりにも思ったことを紙に書いてもらう演習をしま した。その上で意味の説明をしましたら、案の定よく理解してもらえました。

エンジンがかかったらいよいよ本編。自分がよく使っている元素、過剰な元素、逆に不足している元素が何かを実習やグループ・シェアで解き明かしていきました。「小アルカアンのみ」のリーディングも行って、四大元素にとことん注目していきました。

だんだんフワフワしてきたようなので、グラウンディングする為に身体をほぐすボディーワークも2回程挟みました。

自分に必要な四大元素がどれかが分かったら、今度は具体的に何をすればいいかのメッセージを受け取る番です。シンプルだけれど奥が深い展開方法(8〜9枚のカードを並べました)で今必要なメッセージが次々に降りてきました。



仕上げとして参加者同士ペアになっての鑑定実習。満月のパワーにも助けらたのか、とってもいいワークが出来たと思います。タロットを使ったワークの後は、一人一人の四大元素のエネルギーを活性化させるヒーリング・エネルギーワークも行いました。

一日盛り沢山の内容でしたが、これは「この日だからこそ」できる内容だったと思います。昨日(1日目)は東京から参加してくださった方もいらっしゃいまして、ナレッジサーブの講座からつながった方もいらっしゃいまして、いろんな有難いミラクルもありました。


そうそう、嬉しいお知らせがありまして、これまで何回もワークショップに参加してくれた教え子さん1名が結婚 することになったそうです。初めて参加した時がナンダカナーな状態だったのですが、運命の輪セラピーに参加したら役目を終えた関係が清算されて、本当に必 要な方との出会いがあって、感情コードカッティングで整理をして、その後色々な出来事を経て、ゴールインなんだそうです。

このような形でインディゴエイジの企画が人様の為に貢献できたことを嬉しく思います。

[ページの先頭に戻る]