「タロットカード超入門 基礎講座」
「アバンダンス(豊かさ)を引き寄せる」

開催日時:2009年1月17日

開催場所:大久保地域センター(東京都新宿区)

当時の募集要項


1月17日は東京でタロット・ワークショップを行いました。おかげさまでとても素晴らしいワークになりました。

今回は「タロットカード超入門・基礎講座」ならびに「アバンダンス(豊かさ)を引き寄せる」というテーマで行いました。

午後1時半に「タロットカード超入門・基礎講座」をスタート。初めてさわる方向きの内容を中心にさせていただきました。タロットカードの意味や象徴を知ることは大切ですが、最初は何よりも「まず自分で絵を見て、自分で何かを感じ取ること」が出発点であるというお話をいたしました。

わからなくても、わからないなりに自分でリーディングを試みて、その後意味や象徴を勉強すると身につきます。いきなり意味を覚えようとするとエラいことになります。

大アルカナ・小アルカナの違いなどの押さえておくべき知識もゲーム形式も活用して楽しんでいるうちに身につくようにしました。後半では参加者同士 の鑑定にもチャレンジしました。たった3時間のセミナーですが、全員がちゃんとメッセージを伝えられるようになりました。不思議かもしれませんが、その通 りなのです。

ここで超入門講座を終えて、18時からのアバンダンスまで小休止。連続で参加される方と後半から参加される方の一部でお茶しにいくはずが・・・そ こは大久保のコリアンタウン。まちには誘惑がいっぱい、この時間からみんなで食べに走りました。こんな日はあったかい韓国スープが美味しいのです。誰です か?マッコリあけているのはw

お腹が膨れたところで、午後6時から「アバンダンス(豊かさ)を引き寄せる」をスタート。ここで、肩がこったり身体がこわばっている人が沢山居ることがわかりましたので、身体をほぐすことから始めました。私達は肉体をもった存在ですから、その肉体のケアをちゃんとしないと、タロットカード・リーディングしてもメッセージが降りてこないのです。

すっきりしたところでスタート。今回は「豊かさというキーワードを持ったカードは何か?」という基礎的なことも多く盛り込みました。 グループでシェアしてもらって、いろんな意見を出してもらいました。

豊かさを引き寄せる前に、自分の過去の経験を棚卸して、自分にとっての豊かさって何?ということを明らかにしました。周囲の期待とか世間の常識とか、そういうのではなくて、本当に自分の心の声による「豊かさの定義」が大事なのです。

最後には自分にとって、何をすれば本当の豊かさが引き寄せられるのか?ということをみんなでリーディングしました。

そうそう、今回もまた嬉しい報告がありました。1年前(2008年1月)に、自分がかなえたい夢・目標を書き出すという内容のワークショップをやったのですが、その時の参加者が今回参加しておりまして、書いたことが8個中6個も実現したそうです。行きたいなあと思っていたところにすんなり行けてしまうといったことがあったそうです。自画自賛するつもりはないのですが、やはりワークショップやセミナーの結果が出ると嬉しいですね。

終了後はやっぱりグルメ・チームとして繰り出しました。夜は台湾料理屋にいきました。

今回も良く食べました。お疲れ様でした!そしてありがとうございました。

[ページの先頭に戻る]