タロットと四大元素

開催日時:2009年2月11日

開催場所:阿佐ヶ谷会議室(東京都杉並区)

当時の募集要項


2009年2月11日、東京でタロットと四大元素のワークショップを開催しました。四大元素は小アルカナの理解を深める上で大事な知識ですが、単にタロットを出来るようになるだけでなく、日常生活において「思っていることを現実化する方法が分かる」「上手くいかない理由が分かる」など、とってもお得な内容なのです。

一日がかりのワークショップでしたがあっという間の時間でした。まずは四大元素とは何か?意味やキーワードは?ということの解説そして実習からスタート。テーブルいっぱいに並べられたカードの絵を見ながら笑いも交えて楽しく学びました。

理解が深まったら四大元素に基づいた現実化のサイクルについて説明。いろんな発見があったようです。何か提案や要望をしてすぐ聞き入れられる人とスルーされる人、いったい何が違うのか?それは言った内容に○○や○○が含まれているかどうかの違いだったんですね。

「考えてばかり居ないでやってみろ」と「行動する前によく考えろ」は一見相反する概念のようで、実は両立可能な概念である、というお話もありました。四大元素、奥が深いです(自分で言うなって?)。

続いて、参加者一人一人、自分が良く使っている元素(エネルギー)や不足している元素について見ていきました。実体験などのお話を交えると、「ああ、やっぱり」なんて声もありました。自分の特性が分かった所で、今度は自分に必要な元素のエネルギーは何かについて見ていきました。

参加者同士のシェアリングも行いました。



こうして1日かけて、自分に必要なエネルギーは何か、それは何をしたら手に入るか?まで見ていきました。これで人生ががらっと変わっていくのでしょうか。

最後は一人一人が持っている四大元素のエネルギーを活性化させるエネルギー調整のワークも行いました。いやはや、がっつりエネルギーが降りてきて、おかげさまで本当に良いワークになったのではと思います。

そして、会場を撤収して、お腹がすいたところで有志でアボガドバーガーなどを食べられるお店へと行きました。今日は一日お疲れ様でした&ありがとうございました。

[ページの先頭に戻る]