タロットカード超入門基礎講座・チャクラリーディングに挑戦

開催日時:2009年3月28日

開催場所:アクロス福岡

当時の募集要項


ご縁ありまして、3月28日にアクロス福岡にて2度目のワークショップ開催が実現しました。
今回は午前・午後2部構成で「タロットカード超入門基礎講座」と「チャクラリーディングに挑戦」を行いました。

東京ではまだつぼみの多い桜も博多では既に満開になっていました。

遠くは長崎や熊本からも参加いただきました。ちょうどこの日は1000円高速道路解禁日で道路が込んでいたという声もありました。姉妹で参加された方や、親子で参加された方もいて、なかなか興味深いメンバー構成になりました。

午前中の超入門講座は初めてタロットカードを触る方への手ほどきという趣旨で行いました。この内容の講座はもう何度も開催しておりますが、具体的にしゃべる内容や細かいワークのテーマは、実は毎回違うのです。場の様子やニーズ、そして自分が伝えたいことを反映して組み立てています。ですから、一度参加したことがあっても再受講されますと、新しい発見があります。

講座はグループワーク中心に行います。一人だけで黙々と取り組む時と比べ、お互いにシェアリングすることで沢山のことに気付けるのです。勿論参加者同士で仲良くなるチャンスだって生まれます。

カードの意味やメッセージってどうしたら理解できるのか、それは丸暗記することではなくて・・・という大事なお話は勿論毎回行っています。タロットを出来ないというその「出来ない理由」を一つずつ潰して、後半では二人組みでの鑑定にチャレンジしました。今回も「目からうろこが落ちた」というコメントをいただくことが出来ました。

お腹がすいた所でランチタイム。今回は地元の参加者さんでアクロス福岡内のお店につながりのある方にお弁当を手配していただきました。せっかくなので有志で外へお弁当を持って出ることにしました。

アクロス福岡は階段状の建物で、外壁に植生があって「登山」することが出来ます。今日は運良く登山道が開いていたので、頂上を目指して登りました。

ついに頂上へ到達。海ノ中道とか志賀島とかが見えました。
お弁当はこんな感じ。予想以上に豪勢でした。

下山していよいよ午後のチャクラリーディングへ。これはタロットカードを使ってチャクラリーディングをするというテーマです。午前の参加者の殆どに午後も参加してもらうことができました。チャクラリーディングはシンプルなスプレッド(展開方法)で出来るので、実は初級者にもとっつきやすいのです。

まずチャクラって何?ってお話からはじめまして、日常生活での体験や現象を振り返ってもらって、チャクラのエネルギーのあり方を知ってもらいました。チャクラが分かった所で、実際にタロットカードも使ってみます。今回は参加者同士でペアになってのチャクラリーディングも時間をとって行いました。一人では分からなかったことも、二人でやると見えてくることだってあります。

後半では8個目以降の新しいチャクラについてもお話しました。ステラゲートウエイ(宇宙への門)とかアーススターとかです。まさに高次元の世界にダイレクトに繋がる、スピリチュアル大好きな人が飛びつきそうな内容ですが、これらのチャクラを活性化させるには、地に足をつけて現実的な仕事とか家事とか勉強とかを粛々と続けていくことが大事というお話になりました。なぜならば、現実にグラウンディングしたその延長に、魂の目的そして高次元へのつながりがあるからなのです。

ううむ、小生がスピリチュアルを語ろうとすると何しゃべっても最後は「地面に足をつけましょう」って締めくくりになってしまうんですよね(笑)。

今回も無事に開催することができました。
ありがとうございました。

[ページの先頭に戻る]