「タロットカード超入門」「運命の輪セラピー」

開催日時:2009年7月4日 9:15〜16:00

開催場所:かでる21(北海道札幌市)

当時の募集要項


今回1年半ぶりに北海道入りしたのは、ワークショップ開催とみらくるフェスタ出展が目的です。

早朝の急行はまなすで札幌駅入り。はまなすが満席で、青森〜札幌の夜行急行がどうしてこんなに需要あるのか、社会科学的に考えると奥が深そうです。

急行はまなす


朝の札幌は肌寒い陽気。昨日観光したの渡島地方(函館)の大沼での暑い陽気とはまるで違います。

午前9時ごろ入室、そしてワークショップ開催。北大植物園に面した畳のお部屋です。お隣ではお茶の教室が開かれているようで、お湯の入れ方等を指南しているのが聞こえてきました。その隣ではタロットカードの使い方を指南しました。

午前中にタロット超入門、午後に運命の輪セラピーというプログラムにしました。超入門講座で扱っている、意味を丸暗記しないでまず自分で絵を見る ことから始める、というテーマはこれからも伝えていく必要あるなと感じた一日でした。たんなるタロットだけのお話では無さそうなテーマで今後の拡張の余地 がありそうです。運命の輪セラピーは、もはや最終章な感じがしました。精力的に動きつつも、いろいろなことを考えております。何はともあれ、今回はご参加 ありがとうございました。

タロットワークショップ

お客様の声・感想

新しいアスペクトでタロットに取り込めるように思います。参加してよかったです。

カードの絵からイメージすることを改めて知りました。

いろいろな方のリーディングが参考になりました。

 

[ページの先頭に戻る]