タロット超入門プレミアム基礎講座

開催日時:2009年11月1日 12:30〜17:30
開催場所:ロゼ・クリスタ セミナールーム

いくたまさん

11月1日はタロットカード超入門基礎講座ならびにカバラ補講を行いました。今回も新しいメンバーをお迎えすることができました。

会場は南森町にありますが、谷町九丁目まで足を伸ばして、朝のいくたまさん(生國魂神社)をお参りしました。

午後から講座スタート。本を読んで意味の単語を覚えるやり方が出来るのは、実はちゃんと教育を受けさせてもらえて文字を読めるようになっているからなんだよ ね、というお話をしました。そして何でタロットカードはわざわざコストのかかるフルカラー印刷の絵なのか?というお話もしていきますと、そこにタロット カードを出来るようになる凄いヒントが隠されていたんですね。

今日初めてハコを開けた方もいらっしゃいましたが、鑑定にも挑戦して最後には参加者同士で鑑定の練習をするまでに至り、本当にほっとしております。実際にリーディングの練習をする回数を確保しているのが、思っているより好評だということも分かりました。

夕方からはカバラ講座の補講を行いまして、有志でお集まりいただきました。生命の樹とケルト十字法がどういう風に繋がっているのかが今回の話題。 10番目の「最終結果」とは何を表しているかを、通常とは異なる観点から見てみました。ものすごく白熱して、時間足りなかったわぁ。

本当に楽しくて、補講の補講(?)でも楽しくすごさせていただきました。今後やってみたいことやワクワクすることなど、色々なお話をさせていただきました。まもなく大阪をたちます。今回もありがとうございました。実は来週も大阪なのですけれど(笑)。

お客様の声・参加者の感想(抜粋)

ちょうどタロットを習いたいと思っていました。タロットカードを感じるということを教えて頂けて良かったです。

絵を主体的に見ることの大切さ、本当に分かりました。

実践できて良かったです。もう少し象徴的なことも知りたかったです。

超入門ということで初めてでも出来るので参加しました。講座で実際に何度も占ったりカードの意味を自分で考えたりしたので、分かりやすかったです。

タロットに興味ある方との実践が楽しかったです。勉強になりました。