活動の志

橋渡し

志は「背中を押す」です。どうなるかの結果に一喜一憂する占いではなく、人生のカーナビの如く、本当に実現したい目的地を探すことから始め、現在地の状態をみて、現実的に可能な道筋をお伝え致します。

そこで私達はあえて占いという言葉を使わず、タロットセラピーあるいはタロットコーチングという言葉を使っております。

これらは従来の占いの問題点を解決する手法です。結果に一喜一憂することから、自分でポジティブに人生をつくっていくことへのシフトを促します。

断片的なメッセージを伝えることに終始するのではなく、ヒーリングやエネルギーワークなど必要な他の手法とも柔軟に組み合わせることができます。

従来のタロット占いが「貴方はこういう状態だからこうなります。」と言うのに対して、セラピーやコーチングは「貴方は実はこうなりたいと思っているけれど、それに対するブロック(実現を妨げる要素)がありますから、まずそこを外していきましょう。」というように働きかけていきます。すると、出来合いの現実に妥協することなく、自分の描く理想を引き寄せることが出来ます。

ここで紹介するタロットセラピーはインディゴエイジにて考案されました。自分の人生のカーナビを必要とする方は個人セッションにて、自分で地図を読めるようになりたい方は講座やワークショップにて身につけることが出来ます。